おじいさん-おばあさん-350

 

 

 

 

 

どうして、男性も女性も年をとっていくと

髪の毛の量が減るのでしょうか?

 

 

なんか、当たり前になっていますが

実はその原因は加齢だけわかっていて

根本的にはわかっていませんでした

 

 

東京医科歯科大学やニューヨーク大学などの研究チームが

マウスの背中の毛と高齢の女性の毛髪で解明しました

 

 

年をとると毛が薄くなり抜けてしまうのは

毛を生みだす幹細胞が老化し、

毛穴の小器官毛包(もうほう)が次第に縮小して消えてしまうためだと

わかりました

 

 

また、老化を防ぐには

細胞と基底膜を結び付ける

17型コラーゲンが必須であることも発見されました

 

 

東京医科歯科大学の西村栄美教授らは、17型コラーゲンの分解を

防ぐ物質を佐賀差始めていて

5年~10年の間に薬ができればと話しています

 

 

こんな話しなのですが

なにか抜け毛を防ぐ方法が隠されているかもしれません

 

 

アンチエイジングといっても

見た目だけでなく、からだのアンチエイジングができれば

脱毛を防ぐことができると思います

 

 

ちょっとした報道でも要チェックです

 

 

 

 

 

 

 

応援クリックもお願いします!!

 

 

 


育毛・発毛 ブログランキングへ

 

 

FC2 ブログランキング